*

本日(2018年7月31日)、カナダ国籍の女性と日本国籍の男性が偽造結婚の容疑で逮捕されたとの報道がありました。

 

逮捕されたカナダ人女性は、偽造結婚によって日本人等配偶者の在留資格を得た目的を、日本で安心してコスプレを楽しみたかったと供述しているようです。

 

この目的がユニークだったためでしょうか、この偽造結婚の摘発がニュースとなり、ネット上でも話題になっており、ツイッター上でも一時「偽造結婚」がトレンドにはいっておりました。

 

この不正に在留カードを所持するに至ったカナダ人女性が、結婚の目的をコスプレをするため、と供述していることから、コスプレを楽しみたいという理由が偽造になのか、という、若干捜査機関を非難する声もネットで見かけました。

 

もちろん、真実夫婦となる意思で結婚したカップルであれば、結婚したのち、コスプレを楽しんでいることをもってして偽造結婚になるわけでは決してありません。

 

報道では、コスプレ大会で知り合った日本人男性に結婚話を持ち掛け、謝礼を渡していたことなどを知ることができます。また、逮捕された時の女性の就労先が風俗だったことも報じられています。

 

これは根拠のない個人的な推測ですが、偽造結婚を主導したカナダ人の女は、万が一逮捕されたときに警察にコスプレを楽しみたかったと言い訳すれば偽造の疑いに反論できると考えていて、その考え通りに警視庁の取り調べに対してこのような供述をしたのではないかと思っています。さらにいえば、彼女が風俗店の従業員の身分であったことから、この間違った入れ知恵をした者が背後にいるのでないかとも考えています。一般的には、偽造結婚の背景には人身売買を操る人間がいますので、このような人間などが教え込んだのではないでしょうか。

 

偽造結婚は、あくまで真摯に夫婦になる意思がないのに、あたかもこの意思があるかのように偽って婚姻届を届け出る行為を指します。ちなみにこの夫婦となる真摯な意思のことを法律用語で婚姻意思と言います。この婚姻意思が欠けているにもかかわらず婚姻届に署名する行為を偽造というのですね。

 

改めて言いますが、逮捕に至った被疑事実は、この夫婦に婚姻意思がないという点です。コスプレを楽しむ行為自体はまったく関係ありません。

 

ちなみに、逮捕後、起訴され有罪判決が確定した場合、カナダ人女性は退去強制処分となり、5年間は日本に入国できない法定禁止期間が設けられます。もちろん、禁固刑以上の判決をうけた前科がある外国籍の人間は、たとえ5年間が経過して法定禁止期間を経ても、今後の日本への入国も極めて厳しいものであることは言うまでもありません。

 

*************************

東京都町田市鶴川2-19-8

行政書士うすい法務事務所

代表 行政書士 申請取次 磨井崇(うすい たかし)

メール:usuitks1967@gmail.com

サイト:http://gyouseishoshi.main.jp/

携帯電話:090-6560-7099

Line:usuitks

初回ご相談無料

*************************