kaji

遺産分割

遺産分割とは

 遺産分割とは、共同相続人全員の意思の合致により遺産を分割する手続きです。全員の意思の合致が要求されますが共同相続人全員が一同に会して協議する必要はありません。電話や手紙といった手段をつかって連絡をとりあったり、文書を持ち回りで意思を合致することもできます。

 この遺産分割に関して共同相続人間で合意が成立するところまでこぎつけたら、遺産分割協議書をぜひ作成しましょう。文書にせずとも分割の合意により遺産分割は可能ではありますが、蒸し返し防止や不動産の移転登記に備えてのことです。

 そしてこの遺産分割協議書には共同相続人全員の署名・押印が必要です。もちろんこの署名・押印は持ち回りでも構いません。

遺産分割協議書を作成する際のコツ

1.誰がどの資産を取得するかを明記する

2.住所の記載は住民票、印鑑証明に記載されているとおりに転記する

3.捺印は実印を用いる

4.預金や株式、債券が相続財産に含まれている場合には資産管理する会社に連絡する

5.作成する通数は相続人の人数分にする

6.分割協議書が複数枚になった場合、各用紙の間に全相続人の捺印をいれる

初回相談料無料 ご相談はこちら