kaji

国際離婚

外国人との国際離婚相談、お気軽にご相談ください。

写真 今日の国際化に伴い、アメリカのみならず韓国、ロシア、中国、フィリピンの方等との国際離婚件数が増加しております。

 日本人同士の離婚ですら労苦が多い離婚の手続は外国人との国際離婚の場合はなおさらです。
 例えば離婚の提出書類の書き方ひとつあげても日本語表記の書き方でよ いかわかららずストレスがたまります。

 この離婚手続の労苦を少しでも軽減しませんか。

 また、覚書、公正証書の作成・翻訳も公正中立な第三者に任せた方がすっきりします。意思の疎通が不十分ゆえに 辛い思いをなさるまえに専門家がお手伝いいたします。弊事務所は、日常レベルの英語であれば意思の疎通が可能です(英語検定準1級、TOEIC835 取得)。必要であれば日本語に堪能な在日中国人の通訳も手配が可能です。ご安心ください。

 当事務所は中国人との離婚、フィリピン人との離婚相談の経験がございます。離婚後の在留資格変更相談にも応じます。

ご相談ごと、お聞かせください。喜んで承ります。

 Now Japan is facing the internationalization.

 This brings about the increasing the numbers of inter culture divorce,

 especially between Japanese and not only Americans, but also with

 Korean, Russian, Chinese, and Phipippines.

 You know what difficult the procedure of divorces among Japanese spouse is ,

 you may easily imagine the difficulties in the process of inter culture divorce.

 For example, can you explain how to write vital documents to get divorce?

 You can get this difficulties easier than ever by asking me!

 And it is important to check all the documents you make to keep it impartial

 I can help your divorce.

Inter culture divorce.

 In Japan you can divorce without any procedure at a Japanese family court.

 This way of divorcing is called kyougi rikon. In this country, 95%up of divorces

 is selected in this kyougi rikon( less than 5% of divorces is taken part of family court.).

 That’s why, when you face the trouble of inter culture divorce, you would choose this kyougi rkon.

 All you have to get divorce by this kyougi rikon is to sign your name on the rikon todoke which You can get your civic center.

 But if you bring up kids (under 20 years), you have to decide your custody, and you must write which(husband or wife) person takes the custody in advance you divorce.

 And you must discuss and decide many things.

 For instance, how much money you must pay to your ex-partner as the expense of the bringing up your kids. As you know, you should make a contract

 document to avoid serious breakout against your ex-spouse. I help you make the contract written in both English and Japanese.

 Please don’t hesitate to contact by me, I will give you the best way of your brand-new life after getting divorce. English query is welcome!

 090-6560-7099

 usuitks@a2.mbn.or.jp

初回相談料無料 ご相談はこちら

離婚したら日本人配偶者資格はどうなるの?

 日本人配偶者であるからこそ得られるこの日本人配偶者の資格。離婚が成立すればその資格がただちに取り消される、と考えても不思議ではありません。

 実務では、日本人配偶者の在留資格の許可期間内は、有効とされていましたが、法令の改正により離婚を入国管理局に報告する義務が新たに課され、離婚日より6ヶ月の猶予期間ののち在留資格が取り消されます。。

 もちろん更新は不可です。日本人配偶者の資格がないのですから当たり前ですね。

フィリピン国籍の方との離婚

フィリピン人との離婚は離婚手続き自体が複雑です。

しかし、その手続きよりも難しいさまざまな事情をクリアしなくてはならない。そんなご相談が多くよせられています。

この事情のクリアには、離婚よりもっと沢山の労力が必要です。

フィリピン妻が家出して行方不明。

家出したフィリピン人妻がどうもフィリピンパブで働いているとのううわさを耳にしたが、一人でフィリピンパブに出向き交渉するのは正直いって怖い。

家出した後一緒に住んでいるらしい日本人にも慰謝料を請求したい。

フィリピン人妻が母国フィリピンに勝手に帰国してどうすれば離婚手続きを進めてよいかわからない。

そもそもコミュニケーションがとれない。

離婚後のビザの申請と取得と引き換えに離婚に同意しているが、どのビザに切り替えてよいかわからない。

フィリピン人妻が在日フィリピン人グループから聞いたうわさを信じきっていて、こちらの話に一切耳を傾けない。

そういった事例を沢山経験してきました。いずれもお一人で解決できる問題ではありません。一人で抱えてしまうととてもつらく、不安なことばかりです。

不安だけにとどまるのではなく、離婚したいというこちらの気持ちを見透かしてきます。

不条理とすらいえる不公平な条件で離婚を突きつけられることも多々あります。
そして、不安な気持ちから逃れたい一心で、後先を考えず離婚するケースすら見てきました。

とても悲しいことです。

そのとき、私が離婚についてお手伝いできたらどれほどよかったか、とほぞを噛む思いも沢山してきました。

私は沢山のフィリピン人との国際離婚の経験がございます。この手の問題を解決する方策をご用意しております。

こういった離婚手続き以外のトラブルをご一緒に解決してゆきます。

ご安心ください。

お一人ではありません。

知識や経験がないばかりにご依頼人にとって不条理で不公平で悲しい離婚をこれ以上繰り返したくない。

私はその気持ちで皆様のご相談に応え、解決方法をご一緒にだしてゆきます。

初回相談料無料 ご相談はこちら

韓国籍の方との離婚手続

 お客様からご連絡を頂き対面式の場でご事情を伺います。この料金は10分1,500円です。ついで今後の方針をたててから概算のお見積もりを提示し受任となります。

1.日本民法下での離婚手続

日本人同士の離婚と同様の手続きです。

2.韓国民法下での離婚手続

手順
日本国での離婚を先にすませます。
ついで、日本国にある韓国領事部にて離婚手続きを行います。

日本国での離婚手続き
日本国民同士の離婚と同様の手続きです。
必要な書類は、家族関係証明書原本とその日本語翻訳です。
家族関係証明書原本は韓国領事部で取得します。代理人によっても取得できますが、この場合には韓国領事部で委任状を取得する必要があります。

大韓民国での離婚手続き

大韓民国領事部に提出する書類

離婚受理証明書(日本役所発行)の原本とハングル翻訳
日本人配偶者の戸籍謄本(結婚事実記載のもの)の原本とハングル翻訳
韓国人の家族関係証明書、婚姻関係証明書
両配偶者の印鑑
韓国人の外国人登録証のコピー(在留カードでも可)
韓国人配偶者の旅券(パスポート)
離婚届(韓国語標記のもの。大韓民国領事部に備えがあります)。
提出手続き
大韓民国領事部に上記の書類を提出します。
提出の際には韓国籍の方本人が出頭する必要があります。代理人や郵送による提出は認められていません。

初回相談料無料 ご相談はこちら

離婚後の在留資格

1.どんな在留資格を取るの?

外国人が日本人と離婚後も日本に在留を希望する場合「定住者」の在留資格へ変更を申請することが普通です。

 また子どもの親権や監護権については、一般に外国人側が親権者・監護権者になっていたほうが離婚後の在留資格を取得しやすいといわれています。

 ただし親権監護権はあくまで未成年の子ともの育成のためにある法制度です。外国人が日本に在留し続けたいがために親権監護権を取得する方便はやめましょう。

2.提出書類

 ・変更許可申請書
 ・理由書
 ・日本人元配偶者の戸籍謄本
 ・子どもの住民票、日本国籍ではない場合には外国人登録原票記載事項証明書
 ・本人の在職証明書
 ・身元保証書

なお場合によっては上記以外の書類の提出を求められる場合があります。

初回相談料無料 ご相談はこちら

中華人民協和国籍の方との離婚

中国(中華人民共和国)籍の方との離婚は、最短で1週間ほどで可能です。

日本国側の離婚

日本国籍同士の離婚と同様の手続きでの離婚が可能です。
つまり、

・協議離婚
・調停離婚
・審判離婚
・裁判離婚

のいづれかの手続での離婚となります。

中華人民共和国側の離婚

中国国籍の方が中華人民共和国にて離婚訴訟を提起します。
離婚訴訟を提起するのが中国国籍の方ですから、当然中国国籍の方が原告となり、日本国籍の方が被告となります(中華人民共和国では日本とことなり当事者間の合意だけで成立する協議離婚制度はありません)。

この離婚訴訟の提起を受け、日本国籍の被告が代理人を立てます。この代理人は、中国の弁護士が望ましいのですが、弁護士資格のない方であっても安定した収入があれば代理人になれるようです。

この代理人の指定(委任契約の締結)のあと、日本国籍の配偶者が訴訟を維持するのに必要な書類をそろえ、中国国籍の方(配偶者でありかつ離婚訴訟における原告)に郵送します。
この書類を持参し、中国国籍の原告と代理人が人民法院にでもうき、事務的な手続きをすませば離婚が成立します。

>必要書類

委託公証書
中国の人民法院にて入手が可能。中国大使館領事部でも入手できます。この書類には中国語で記入する必要があります。
記入後、中華人民共和国大使館領事部にて公証を受けます。

日本人のパスポートのコピー及びそのぱポートの中国語訳文。なおこの翻訳は日本国で設立された翻訳会社によるものでなくてはなりません。訳文も委託公証書と同様、領事部にて公証を受ける必要があります。

ロシア国籍の方との離婚

ロシア国籍の方との国際離婚の手続きなどについてです。

これはロシア側の離婚の手続きです。日本国での離婚手続きはちょっとわきにおいて考えてくださいね
1.協議離婚報告

ロシア国籍の方と協議離婚が成立したら、在日ロシア大使館領事部へ離婚の報告的届出をします。
この届出によって、ロシアサイドの離婚も有効に成立します。

報告的届出に必要な書類(A4一枚の紙。ロシアへ提出する離婚届に相当)は、ロシア大使館領事部が持っています。
ですので、ロシア大使館領事部に電話をして、この書類が欲しいのだけれど、といえば、送ってくれる(はず)です。

もし送ってくれるのが待てない(相手の方が帰国していまう、とか別居してどこへ行くかわからず行方不明になる危険があるなど)ご事情があれば、直接領事部へ取りに行くのもよいでしょう。

この書類を入手できたら、記入です。
2.ロシア離婚届
ここで、ちょっと問題が。

ロシアへ提出する離婚届への記入はロシア語でしなくてはなりません。
当然このロシア版離婚届はロシア語で記述されています。
ですので、空欄になにを書いてよいかわからない(ロシア語が理解できない)場合は、特に注意が必要です。ロシアで有効に離婚を成立させるためにもロシア語に精通する信用できる方を手配することが肝要です。

3.ロシアへ離婚届提出
ついで、この書類に夫と妻の双方が記入署名がすみましたら、ロシア領事部へ報告的届出をします。

つまりこの離婚届を持参して領事部に出向きます。
この際、当事者双方が出頭する必要はございません。
どちらか一方の出頭で大丈夫です。

4.ロシア離婚届添付書類
この添付書類とは、結婚証明書です。
これは、ロシアで結婚した際に交付される書類です。
この結婚証明書を添付する必要があります。
結婚歴が長いなどの事情で交付され結婚証明書が紛失したなどの場合は、ロシアのザックスに照会して結婚証明書を取り寄せましょう。

ただ、この取り寄せの手続きなどについて、領事部の指示を仰いだほうがよさそうです。

というのも、ザックスとのやり取りのほうが、当事者が行うよりは、領事部によるほうが確実(らしい)からです。なんとなくこのあたりの事情、ロシアっぽいですよね。

以上で離婚は終了です。
5.ロシア人との離婚その後
以下ロシア人との離婚手続きそれ自体とは無関係ではありますが、蛇足を一言。

離婚したら、速やかに所管の入国管理局へ離婚した旨を届け出ましょう。

ロシア人の在留資格が日本人配偶者の場合、離婚によってビザは
取消になります。