*

行政書士うすい法務事務所が受任した案件の一部です。

 

2018年3月

 

業務内容:ビザ認定申請

フィリピン人女性と結婚した日本人男性が配偶者等の在留資格で日本に招聘しました。

この際、国際結婚したフィリピン人女性が依頼人である日本人男性以外との間にできた子(フィリピン国籍)も扶養するため同時に日本へ招へいする在留資格を合わせて入国管理局に申請しました。

結果

実質1か月弱の審査でフィリピン人女性とその連れ子様の認定が許可されました。

 

業務内容:在留資格認定申請

日本の会社が韓国籍の方を雇用するにあたり必要となる在留資格(ビザ)の申請です。

 

業務内容:在留資格変更申請

現在難民認定申請中で日本に居住している外国籍の方が雇用にともない現在の特定活動から技術・人文知識・国際業務への在留資格変更の申請です。